地震に強いお墓を建てるなら萩原石材の特許のお墓「たくみ・21」。耐震・耐久性抜群!茨城県を中心に施行致します。

萩原石材株式会社
HOME「たくみ・21」とは施工の流れ施工例会社概要お問い合わせ
震度7に耐えるお墓「たくみ・21」特許第2096142号
「墓石耐震システム」の振動実験
▼特徴と施工方法  (FLV形式 約3分56秒)
▼耐震実験  (FLV形式 2分)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

なぜ耐震設計のお墓が求められるのか? お客様にお伝えしたいこと。
さきの東日本大震災では、茨城県内でも震度6強を観測するなど大きな被害に見舞われました。お墓も例外ではありません。
あちこちで倒壊したお墓を見るにつけ、お墓を扱う我々にとっても胸を締め付けられるような光景でした。
そして、「心の拠り所であるご先祖様のお墓は地震に強いものでなければ」そんな想いはより一層強いものとなりました。
我々は、墓石の転倒や外柵の崩れがないよう、お墓の耐震性・耐久性に考慮することも大切な供養と考えています。
これから建墓をお考えの方、建て替えをお考えの方、是非萩原石材の「たくみ・21」をご検討ください。
永久の住処となるお墓だからこそ、安心の技術力でお守りさせていただきます。

これからの建墓は、安心の耐震・耐久性を兼ね備えた「たくみ・21」でご検討ください!!

ページのTOPへ
強さと安心のヒミツ 見積りは無料です。お問い合わせはこちら